一件の猫相談にかかる時間その

ハロハロ

まるっと猫です

今まるっと家の保護猫たちは

猫風邪が充満してます。

ほぼすべての子がとても辛そうです。

多頭飼育の恐ろしさです。

多頭飼育などするものではありません!

私も多頭飼育などしたくはなかったのですが

またご報告します。

::::::::::::

5日目です。

日曜日仕事を終えて依頼者宅へ

先に来ていたokaさんとご友人が

ターゲットの三毛お母さんと白黒お母さんを

捕獲しておいてくれました。

(三毛お母さん)

(白黒お母さん)

ありがとうございました!

残るは三毛お母さんの子供の茶シロ一匹。

この子の兄妹2匹はサッちゃんが預かってくれているんですが

兄妹3匹一緒でないと可哀想だと

サッちゃんの御主人がおっしゃってくださったんです。

大変ありがたいです!

心ウキウキで捕獲作業しました!!

ハイッ!茶シロ君も無事捕獲出来ました。

もう暗くなってきたので

三毛お母さんと白黒お母さんと茶シロ君を連れて帰りました。

帰ってからが大変でした!!

白黒お母さんには6匹の子供がいます。

子猫達きっと寂しくてたまらないでしょう。

なのでなるべく早く戻れるように2日後の手術を受けるようにしました。

その日まで捕獲器の中ではあまりにも可哀想なので

くりちゃんの部屋にケージを用意して

そこで過ごしてもらいました。

三毛お母さんは5日後の手術なので

保護部屋にケージを用意して

そこで過ごしてもらいました。

茶シロは次の日サッちゃんちにお届けするので

サム君の部屋にラビットケージを用意して

そこで過ごしてもらいました。

それだけで2時間くらいかかってしまった

私がクタクタでおるっていうのに

夫は呑気にご飯は??って聞いてくるんです。

しかもその日は義弟が美味しそうな鯛を2尾お土産にと持って来てくれてあって

もう下処理する気力がなくて

そのまんま塩焼きしました。美味しかった!!

合計時間6時間。

6日目。

どうしても白黒お母さんの子供たちが気になって

依頼者宅へ向かう。

途中茶シロ君をサッちゃんちに届ける。

(結構鳴く茶シロ君春樹君)

(一番人懐こい春馬君)

(一番シャイな女の子春美)

そして

依頼者さん宅では

okaさんのご友人親子も参戦!(ありがとうございます!)

粘ったけど

子猫一匹のみの捕獲。

残りは依頼者さんに

ご自分で補獲頑張ってくださいとお願いして帰宅。

合計時間4時間半。

7日目。

避妊手術の日です。

朝白黒お母さんを

ケージからネットへ移す作業をする。

結構緊張します。

(ケージの入口にネットをあてがい追い込む。イヤな作業です。)

無事ネットへ入ってくれたので

家から15分の動物病院へGOGO!

そのままお願いして帰宅。

合計時間1時間半

8日目。

仕事を終え

夕方動物病院へ。

手術後一泊した白黒お母さんを引き取り

相談者さん宅へ。

放す。

(ネットに入ったまま逃げ出す白黒お母さん)

合計時間4時間。

9日目。

三毛お母さんの避妊手術の日。

朝三毛お母さんをケージからネットに追い込んで

ひーさんに遠方の病院へ搬送していただく。

(コンテナで搬送)

この日は午後から仕事の為

手術を終えた三毛お母さんは

ひーさんからokaさんへバトンタッチして

依頼者宅へ。

放す。

合計時間30分。

以上です。

私が相談者のお宅に行く事はもうありませんが

これでめでたしめでたしではありません。

白黒お母さんの子供たちは

6匹中5匹が捕獲されました。

結局okaさんが引き取ることになりそうです。

サッちゃんが預かった三兄妹も

猫風邪らしく目が酷いことになったので

昨日動物病院へ連れて行きました。

相談者さんは目の前から猫がいなくなって

ホッとしている事でしょうが

保護する側は大変な苦労です。

本当に本当に分かって欲しいです!

それで私がこの相談者さんの案件に関わった

大体の時間を足してみますと

32時間50分でした。

私一人でこの時間ですから

関わったボラさんすべての人の時間を足すと

膨大な時間になります。

保護活動をしている時

相談者さんに言われました。

ご自分の人生をこんな事で費やしてはダメよ

相談者が言う言葉かぁ〜〜〜〜!!!と

ムッとしましたが

一般の人から見ると

そう見えてしまうのかもしれませんね

寂しいなぁ〜〜〜

保護された子達は

絶対に幸せになってもらいたいです!

幸せになって初めて

苦労が報われるのです。

今日も来てくださってありがとうございました!

また来てくださいね!

お帰りの前にまだ苦労が報われてないメニーちゃんをポチンとお願いいたします!

にほんブログ村